猫様の下僕姉弟の生活

猫様とゲームとコスメ

【ワンダと巨像リメイク】クリア&トロコンを経ての感想・評価

ワンダと巨像リメイクをトロコンするまでやり込んだのでプレイした感想と評価をまとめます。

まず結論から

普通に楽しめる良いゲームでした!

評価は 3.5くらいです

ワンダと巨像は中高生時代にPS2でプレイ済みです

なので当時の記憶を思い出しながら楽しむことができました

実はPS3のHD版も持っているのですがセットになっているICOの方だけプレイして満足してしまった過去があります

そういうこともありPS4版に手を出したのですが今回はキチンとクリアまでいけて良かったです

以下、個人的な意見をまとめていきます

良かったところ

グラフィックの向上

正直舐めてました

所謂HD版のゲームって確かに画質はキレイになっているけど古臭さは残ってるイメージが強いです

ですがワンダと巨像は違いました

めちゃくちゃキレイでとにかくビックリです

公式が比較動画をアップしていますが一目瞭然です

こういう事前情報を仕入れていなかったためにゲーム開始直後に「あれ、OPめっちゃキレイなんだが?マジ?」と凄く感動しました

f:id:kamiya11:20200601162032j:plain

 https://www.youtube.com/watch?v=YmyAhWXOAhk

 

UIの改善

主に腕力のことを指しているんですがゲージ方式に変わったため画面を圧迫することがなくなりました

今となっては、このでっかい円形も懐かしさを覚えますが正直見づらい感はありましたからね

こういう細かい点にも手を入れてくれるのは嬉しい事です

【PS2版】

f:id:kamiya11:20200601162813j:plain

【PS4版】

f:id:kamiya11:20200521034210j:plain

 

相変わらず曲が良い

巨像にはそれぞれテーマ曲があります

ワンダが巨像につかまり攻勢に立つと曲が切り替わり一気に盛り上げてくれるのですが、ここで流れる曲はどれも秀逸です

昔から好きでめっちゃ聞いていたので、やっぱ良い曲だな~と思いました

 

悪かったところ

操作性はそのままだった

本ゲームの操作は慣れてくるまでイライラすることが多いです

自分の思った様に動いてくれなかったり、慣性のせいなのかジャンプしても全然届かなかったりなど

巨像相手に普通の少年が戦っているので、ある意味演出とは言えますがタイムアタックやってると「うお~~」ってなります

さすがにハードモードのタイムアタックまでくるとゲーム慣れするので何も思わなくなるのですが、その境地に辿り着くまではヤバかったですね

 

まとめ

想像以上のグラフィックになってワンダと巨像が帰って来ました

ゲームシステム自体は昔のままなので目新しさは無いのですが、それでも十分に楽しめます

中高生時代の僕はハードモードのタイムアタックがクリアできなくて諦めた記憶がありますが、今回は無事にコンプリートすることができ満足です

ソフト自体も安いですし、PSプラス加入者なら過去に配信していたので是非プレイしてみてください

アクションゲームが好きな方にオススメです

【PS4】ワンダと巨像 Value Selection

【PS4】ワンダと巨像 Value Selection

  • 発売日: 2019/04/11
  • メディア: Video Game