猫様の下僕姉弟の生活

猫様とゲームとコスメ

【ラストオブアス2】クリア&トロコンを経ての感想・評価

The Last of Us PART II(ラストオブアス2)をトロコンするまでやり込んだのでプレイした感想と評価をまとめます。

※ネタバレを含みます。注意してください。

まず結論から

前作と比べて微妙なゲームでした

評価は 3.0くらいです

発売が延期したりでヘイトが高まり、ネタバレ動画がアップされるなど一時的に話題になることもありましたが無事発売までこれて良かったと思います

前作のThe Last of Usは約7年前に発売しており、当時は楽しくプレイした記憶があります

そのためパート2も絶対買ってプレイするぞと決めていましたが、蓋を開けてビックリ・・・といった感じです

以下、個人的な意見をまとめていきます

良かったところ

アクション性が高まった

敵の攻撃を回避してカウンター攻撃を入れられたり、草むらを匍匐して隠れながら敵を倒したりなど戦闘に関するアップデートが良かったです

またマップの移動に関しても馬やボートなどを操作できたり、ジャンプやロープなどを駆使して高低差を移動したりなどダイナミックになりました

操作性も良くキャラクターを思ったように動かせたのでストレスを感じることはありませんでした

 

細かい会話が用意されていた

ジャクソンやウルフの基地など、人の多いマップではNPCの会話を聞くことができます

環境音なのでちゃんと聞いている人は少ないかと思いますが、こういう細かい作りが個人的には好きです(プレイヤーをすっごい見てくるのはアレですが)

また一般兵にも固有名詞が設定されており名前を呼んで連携するなど無名の雑魚キャラ扱いされていないのも良かったと思います

 

難易度設定が幅広い

今作は難易度が「VERY EASY」~「SURVIVOR」まであり、アクションゲームが苦手な人でもプレイできるようになっています(とはいえ前作をプレイしている人なら問題ないと思いますが)

更に「CUSTOM」モードもあり、敵味方の強さや資源の量などを自分好みにセッティングしてプレイすることも可能です

 

オプション機能が充実している

普通の設定以外にも「アクセシビリティ」には、ゲームの利便性を上げる項目が沢山用意されています

例えば「カメラと酔い対策」ではプレイヤーとカメラの距離を離したり、視野角を広げたりできます

資源を見つけるために結構カメラを動かすのですが、初期設定だとカメラが近すぎて酔いやすかったので非常に助かりました

「ナビゲーションと移動」では次に行く場所の進行方向を表示させたり、聞き耳をすることでアイテムの位置をスキャンすることができので取り逃しなどを防ぎやすくなりました

ここら辺はやりすぎると難易度を著しく低下させますがストレスなくプレイできるのでオススメです

 

悪かったところ

ストーリーの起伏が薄い

ストーリーで盛り上がるシーンがほぼありませんでした

プレイしてみて、やはり一番衝撃を受けたのはジョエルの死だと思います

物語の発端でもあり起爆剤のため当たり前と言えばそうなのですが、このシーンが強烈すぎて他が色あせて見えてしまいました

またストーリーは「エリー編」と「アビ―編」に分かれており、エリーから見て敵であるアビ―視点でゲームをプレイすることとなります

ですが、正直これの必要性を全くと言っていいほど感じませんでした

理由としてはただ単に、なぜジョエルを殺した女を操作しなければならないのか。という気持ちが強かったからです

僕が求めていたのはエリーの復讐の物語であって、アビ―側の話なんてどうでもよかったです

しかも終盤でエリーと戦うシーンがあり殴ったり首を絞めたりするので見たくもない物を見せられてかなりのストレスを感じました

(ちなみにエリーに負けると刺されて死にます。もうこれで良いじゃんて思いました)

しかし開発者が見せたかったエンディングから逆算すると、父親の死(正確にいうとジョエルは違うが)という共通点を持った2人の心情をそれぞれプレイヤーに見せる演出は必須だったとは思います

なのでストーリーそのものが微妙だったと言わざるを得ません

 

同じことの繰り返し

対人がストーリーの中核となってしまったせいで感染者の存在がかなり弱まりました

そのため戦闘の7割くらいをWLF(ウルフ)やスカー(セラファイト)といったグループ戦に割かれることとなり、(多少武器やスキルが追加されたとはいえ)パターン化された戦いを繰り返しやらされます

新種の感染者や原初の感染者など目新しい恐怖も追加されていますが、逆に言ってしまえばそれくらいしか追加されたものが無いです

また、プレイヤーの心を揺さぶるのに身近なキャラクターの死を多量に使ってきます

しかしそういった演出が多いため「どうせ死ぬだろこいつ・・・」「やっぱりなぁ」くらいにか思えませんでした

 

まとめ

色々と書いてきましたがゲームとしては酷かったとは思っていません

良かったとも思っていませんが

やはり前作が面白かった & メタスコアが異様に高かったため期待しすぎていた感は否めません

「エリー編」と「アビ―編」に分けたことによって感情移入するまでの時間が足りなくなってしまったのが敗因だと感じました (エリーはともかくアビ―はマジで無理)

【PS4】The Last of Us Part II 【CEROレーティング「Z」】

【PS4】The Last of Us Part II 【CEROレーティング「Z」】

  • 発売日: 2020/06/19
  • メディア: Video Game