猫様の下僕姉弟の生活

猫様とゲームとコスメ

【Voice of Cards ドラゴンの島】攻略 コレクション・エネミーカード一覧

Voice of Cards ドラゴンの島の攻略 コレクション・エネミーカード一覧です。

確認できた範囲で記載しています。また一部不確実な情報も含まれています

 

エネミー

 スライム

f:id:kamiya11:20210926022701j:plain

プヨプヨとした体を持つ謎の生き物。駆け出し勇者の旅路は、いつも彼らを倒すことから始まる。

多くは幼体のうちに殺されるが、稀に生き延びた個体は、村をひと飲みで滅ぼすほどに成長するらしい。

 ウェポンスライム

f:id:kamiya11:20210926022710j:plain

人間の装備を手に入れたスライム。なめてかかった駆け出し勇者が、何人も斬撃で返り討ちにあっている。

実は装備の扱い方をよくわかっていない。剣をブンブン振り回しながら、体当たりをしているだけらしい。

 ゴブリン

f:id:kamiya11:20210926022717j:plain

いたずら好きで、常に遊び相手を探している。冒険者を見つけると嬉々として飛び掛かってくるが、ほとんどは返り討ちにあう。

成長し知性を得た彼らは、人々の生活に紛れ込む。広場でよく子供と遊んでいる老人も、もしかしたら彼らが扮した姿かも?

 ケダマ

f:id:kamiya11:20210926022725j:plain

成長期になると顔が覆われるほどに毛が伸びる。伸びすぎて困ったときは、他の魔物に毛をむしってもらうことすらあるらしい。

年を取ると抜け毛が激しくなる。ハゲができると悲しみのあまり体液が涙となって流れ出し、ミイラのように干からびて死ぬ。

 オークキッド

f:id:kamiya11:20210926022733j:plain

優秀な武器職人として魔物達から慕われている。森の奥から、今日も彼らが木槌を打つ音が響く。

彼らは夜な夜な魔物の死骸を漁る。武器を使って殺した魔物を、新たな武器の材料とするために。

 オーガ

f:id:kamiya11:20210926022740j:plain

巨大な石斧を軽々と振り回す危険な奴。大抵の魔物は彼らの足音が聞こえただけで逃げていく。

彼らは洞窟の奥で、日々筋トレに励んでいる。身体が小さいと仲間内でいじめられるらしい。

 スケルトン

f:id:kamiya11:20210926022746j:plain

教会の墓地から這い出た彼らは、強い恨みを抱いて死んだ人間達の成れの果て。遺恨を晴らしたとき、ただの骨に戻るらしい。

悲恋の末に心中した男女がいた。魔物と化した彼らは時を経て再会を果たす。そして喜びのあまり、今度こそ永遠の眠りについた。

 スカルナイト

f:id:kamiya11:20210926022752j:plain

彼らは死してなお、王国に忠誠を誓う。その証である剣と盾を身に着け、行方知れずとなった君主を捜し彷徨い続けている。

彼らは君主の死を知る。やり場のない嘆きに囚われ、盗賊紛いの愚行に走るようになった。彼らの誇り高き魂を知る者はもういない。

 フィアーロック

f:id:kamiya11:20210926022816j:plain

鉱山で働く者達の天敵。彼らを岩と見間違い、ツルハシを突き立てたが最後……怨念のこもった叫び声が坑道に轟き、命を奪われる。

鉱山で過酷な労働を続けると、ふと口から愚痴が漏れてしまう。幾万もの愚痴が凝縮され、怨念となったのが彼らの正体だ。

 ウェイブロック

f:id:kamiya11:20210926022804j:plain

彼らを目にした冒険者は、あまりの美しさに目を奪われる。見惚れた者の魂を喰い、彼らはさらにその美しさを増すという。

寿命が尽きた彼らは宝石に姿を変え、闇の市場に出回る。喰った魂の数ほど美しく、取引額は冒険者達の命の値段だと言われている。

 レッドフンゴ

f:id:kamiya11:20210926022824j:plain

森のギャング。縄張りに侵入した獲物を狩り、死骸を菌床にしてファミリーを増やす。その繁殖力は森の魔物達が恐れるほど。

栄養食として森に住む人々から重宝されている。魔物の死骸を森に仕掛け、菌床になった死骸ごと回収するのが一般的な収穫法。